CLUSTERについて

CLUSTER (任意団体)

~ 起業家スピリッツを持つITビジネスパーソンの集い ~

活動開始:2010年1月

代表:成迫剛志

会員数:約180名

CLUSTERの趣旨

  • IT業界に携わる起業家精神を持った方々によるコミュニティを形成する。
  • このコミュニティは、IT業界動向、技術動向、ユーザー企業動向および具体的な案件情報等の情報交換や相談を行う場とする。
  • このコミュニティを、クラウドソーシング(crowd sourcing / クラウドコンピュータの雲ではなく群集)のリソースプールとし、参加者が相互活用できるようにしていきたい。
  • 意識が高い人が集い、学びあう場であり、自分の持つ経験・知識を社会に活かす場である。
  • 「○○したいよね」→「XXで△△したらできるのでは?」→「いいですね、やりましょう!」というポジティブでスピード感のある会話ができる場でありたい。
  • CLUSTER発の新たなビジネスが生まれ、社会に貢献し、人々に幸せをもたらすことを目指す。

人と技術と活躍・貢献の場

CLUSTERの活動

  • ビジネスマッチング:IT産業の振興および活性化を目的とし、ITビジネスパーソン間の戦略的提携を促進する。各種ITサービスおよびプロダクト等のプレゼンテーションの場を提供するとともに、参加企業、参加者相互のビジネスマッチングを促す交流会を開催する。
  • 委員会および研究会:IT業界動向、技術動向等に関する具体的かつ有効な情報の交換・共有のため、調査研究の機会を設ける。プロジェクトのテーマに応じて委員会または研究会を組織し、活動する。この活動の成果は社団法人内で共有するにとどまらず、外部に公開することで日本のIT産業全体の振興に寄与することを目指す。
  • セミナーおよび研修会:会員のビジネススキル向上のため、技術、マーケティング、人材教育、経営資本、経営ビジョン、知的財産権等、経営に関わる広範なテーマのセミナー・研修会を開催。
  • 海外交流:ユーザー企業からのITサービスの国際対応のニーズ等に応え、海外のIT業界団体、NPO法人および一般企業との国際的なアライアンス構築を促進する相互交流の機会を提供する。

CLUSTERの目的

CLUSTERは、ITビジネスに従事する個人事業主、IT関連企業従業員や役員等が、日本の情報通信産業の発展とグローバルマーケットでのプレゼンス増大を目指し、情報とスキルを交換する有機的な集いの場である。

各種セミナー・研修会の開催、調査研究を通じ、起業家スピリッツを持つITビジネスパーソンのビジネスマッチング、ビジネスアライアンスを推進しすることを目的とする。

連絡先: cluster@extra31.com